ヘアケア

【カラタスシャンプー】ピンクシャンプーの口コミレビューと使い方、効果のまとめ

カラタス ピンクシャンプー

ヘアーカラー後のきれいな髪色を長く楽しみたい方にぴったりな『CALATAS(カラタス)』のカラーシャンプーですが、実際に髪の毛はきれいに染まるのか、気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?😊

また、カラーシャンプーの中にはきしむものもあるため使い心地の方も気になりますよね!

そこで今回は、『CALATAS(カラタス)』のピンクシャンプーの使い心地や効果などについて美容師目線でまとめてみました。

カラタスのアイテムが気になっていた方はぜひ参考にしてみてください(^^)

 

カラタスのピンクシャンプーはこちら

カラタスシャンプーとは?

カラタス ピンクシャンプー

【特徴】

  • ブリーチ後の黄ばみ治し
  • ヘアカラーの維持・補修に効果的
  • ダメージヘア補修保護効果をプラス
  • 毛髪を補修保護しサラツヤに

まずは『CALATAS(カラタス)』シャンプーとはなんだろう??そんな人のためにざっくりとアイテムついてご紹介します♪

カラタスシャンプーは、ドライヤーやヘアアイロンの熱に反応をしてダメージヘアを補修保護する効果がプラスされたカラーケアシャンプーです(*^^*)!!!!

通称「カラシャン」と呼ばれ、通常のシャンプーでは退色や色ムラが起きてしまうところを様々なカラー染料や保湿成分などを配合し、きれいなヘアカラーを維持してくれる効果があります◎

また、カラタスシャンプーは“加水分解コラーゲンPGプロピルメチルシランジオール”という保湿成分を配合しているので、髪のキューティクルが補修保護され髪の毛はサラサラツヤツヤに☆

普段のバスタイムにカラタスシャンプー&トリートメントを取り入れることで、ヘアカラー後の髪色だけでなく、髪質を整える効果があるんです!!!

 

カラタス|ピンクシャンプーの口コミレビュー

カラタス ピンクシャンプー
商品名 CALATAS HEAT CARE シャンプー
価格 Pk(ピンク)
2,178円(税込)
容量 250ml
成分詳細

水、アスパラギン酸、DPG、アルギニン、ステアリルアルコール、グリシン、ヒドロキシエチルセルロース、アラニン、オリーブ果実油、セリン、セタノール、バリン、グリセリン、プロリン、ステアロキシプロピルトリモニウムクロリド、トレオニン、ステアルトリモニウムクロリド、イソロイシン、加水分解コラーゲンPGプロピルメチルシランジオール、フェニルアラニン、ハチミツ、ヒスチジン、ハチミツエキス、フムスエキス、ローヤルゼリーエキス、カプリル酸グリセリル、プロポリスエキス、エチルヘキシルグリセリン、ヤシ油アルキルグルコシド、EDTA-2Na、ベヘントリモニウムメトサルフェート、BG、イソアルキル(C10-40)アミドプロピルエチルジモニウムエトサルフェート、乳酸Na、部分水添馬油、フェノキシエタノール、サピンヅストリホリアツス果実エキス、香料、セテアラミドエチルジエトニウムサクシノイル加水分解エンドウタンパク、赤227、PCA、赤504、PCA-Na

ノンシリコン、エタノール不使用、鉱物油不使用、動物由来原料不使用、パラベンフリー

今回ご紹介するのは、ダメージヘア補修保護効果をプラスした、「CALATAS HEAT CARE シリーズ」の暖色系のカラーをきれいに維持するピンクシャンプーをご紹介していきます(*^^*)

 

ピンク以外にも「パープル」や「シルバー」など、合計5つのカラーバリエーションから選べるので、ご自身の染めたいカラーを選んでみてください。

また、「CALATAS HEAT CARE シリーズ」の他にもプロの現場で実際に使用されるシリーズ「NH2+」も販売されています。

 

泡立ちはそこまで感じられない

カラタス ピンクシャンプー

正直、カラタスのカラーシャンプーはちょっと水っぽいサラッとしたテクスチャーなので、通常のシャンプーよりやや泡立ちがしづらい様に感じました。(´・ω・`)

なので、まずシャンプーする前に“お湯のみ”で予洗いをしっかり行っていき、余分な油分を取り除いてあげるのがポイントです♪

ただ、ヘアオイルやスタイリング剤を使用している場合は全く泡立たないので、軽くいつも使用しているシャンプー剤でサッと泡立てて一度流してからカラタスシャンプーを使ってあげると泡立ちます!!

 

洗浄力はある

カラタス ピンクシャンプー

通常のシャンプー剤と比べ優しい洗浄力に仕上げているカラーシャンプーですが、カラタスのカラーシャンプーは通常のシャンプー剤と同じ様にさほど変わらずさっぱりと洗い上がります♪

シャワーの水でしっかり洗い流せば独特のぬめり感も残らないので、使い心地は良いですね(^^)

しかし、カラーシャンプーには多少のカラー染料が含まれているため、ジアミンアレルギーの方や普段ヘアカラーをされる際に頭皮が滲みる方はかゆみなどを生じる場合もあるので使用する際は様子を見ながら使ってみてください◎

 

甘い香りが感じられる

バニラ

カラーシャンプーは薬品の様な香りが漂ってきそうなイメージがありますが、カラタスの香りはほんのりとココナッツやバニラのような甘い香りが感じられます。

カラー剤独特の刺激臭は感じられず、カラーシャンプーを使用した翌日は髪の毛からほのかに甘い香りが感じられますよ(^^*)

 

カラタスシャンプーの効果

カラタス ピンクシャンプー

カラーシャンプーを使用していて一番気になるのは「髪の毛がしっかり染まるのか」ですよね!

ここではカラタスシャンプーを使用して実際に感じた効果をまとめています(*´ω`*)

 

ピンクの色味にしっかり染まる!

私はブリーチを全頭に3回ほどしていて“明るいカシスピンク系”に染めているのですが、ピンク系の色は他の色に比べて色落ちが早く、特に15〜17トーンなどのハイトーンカラーのピンク系だと、通常のシャンプーを使用するとさらに早く落ちてしまいます。

しかし、カラタスのピンクシャンプーを使用してみたところ色落ちが抑えられ、淡いピンクの暖色系を長くキープできています!

ヘアカラー後すぐに退色してしまうとショックですが、染めたての色がしっかりキープできてとっても感動!!!

 

色の持続力も感じられる

カラタスシャンプーの持続性については皆様が特に気なるところ!

カラタスのピンクシャンプーを使用した日から3日間はそこまで目立つほど色落ちしません!気にならないくらいですね♪

淡くピンク系の色味を残していきたい私は3日に1回のペースで使用しています。

毎日どうしても少しづつ退色はしていますが、洗浄力の高いシャンプーを使用している時に比べ退色は抑えられていますよ。

また、髪質や髪の毛のダメージ度合いによって使用感は変わると思いますが、持続性は高めだなぁと感じました!!!

素晴らしい(*^o^*)

 

カラタスシャンプーの使い方とポイント

カラタス ピンクシャンプー

最後にカラタスシャンプーを使用する際のポイントについてまとめています。

使い方は一般的なシャンプーと変わりませんが、ちょっとした工夫をすることで髪に色がなじみやすくなるので、ぜひ試してみてください(*^^*)

 

使い方のポイント① 事前に泡立てる

クレンジング 洗顔

【使用量】

■手のひらに500円玉くらい

まずは頭皮に直接のせたり付けたりするのではなく、事前にしっかりと泡立ててあげると全体に行き渡らせることができるため、より色素を定着させ色ムラを防ぎやすくなります♪♪

使用量が少なすぎると上手く髪の毛に色味が定着しづらくなってしまうので気をつけましょう(^_^;)

目安は大体手のひらに500円玉くらいで使用するのがおすすめです!!

 

使い方のポイント② 頭皮は優しく洗う

髪の毛

髪の毛にカラタスシャンプーの泡をなじませることは大切ですが、頭皮付けてゴシゴシと力強く洗うのはおすすめできません!

カラー染料が含まれているので頭皮を刺激しすぎてしまうと、頭皮の乾燥や痒みの原因になってしまいます。

なので、頭皮が傷つかないように指の腹で優しくマッサージするように洗うと、頭皮への負担も抑えられますよ♪

あとは、前述したとおりしっかり泡立てて洗うことがポイントです!
充分に泡立っていない状態で擦ってしまうと摩擦によって頭皮はもちろん髪の毛先も傷ついてしまいます。

 

使い方のポイント③ 髪の毛になじませる

カラー

【置き時間】

■約5分〜10分

髪にカラタスシャンプーをなじませた後は、シャワーで洗い流さず泡の状態のまま数分置いておくとより効果が期待できます♪

ちなみに美容師界隈では「泡パック」と呼ばれています◎

カラーシャンプーの種類によって放置時間は異なりますが、カラタスシャンプーの場合は約5分ほど放置しておくのがおすすめ!
髪のダメージや浸透具合によって多少のズレがありますが、5分経ってもまだ浸透を感じられていない場合はもう少し時間を置いてみてください♪

ただ時間を置きすぎると頭皮に影響が出てしまうため注意が必要です◎
長くても10分程度に抑えておきましょう♪

 

使い方のポイント④  ぬるま湯で洗い流す

Refa リファ シャワーヘッド

【シャワーの温度】

体温くらいの温度
約 36度~38度

髪の毛は熱に弱いため、熱いお湯で流すのではなく体温ほどのぬるま湯でしっかり洗い流してください(^^)!

また、しっかりと洗い流せず髪の毛にカラーシャンプーが残っていると、タオルドライした際に色がタオルに付着してしまい汚れる恐れがあるので注意が必要です。

目安として流した後に髪の毛を軽くギュッと絞って、水の色が変わらなければ大丈夫です◎

 

まとめ

今回は『カラタスシャンプー』の中から、ピンクシャンプーの使い心地や使い方についてまとめました!

髪の毛の綺麗なカラーを保ちたい方はカラタスシャンプーをぜひ使ってみてください(*^^*)